産後最大の悩み「妊娠線」のケア

*

産後の不調の全て

当サイトでは、産後に起こる体調の変化や不調の症状と、その原因、解消法を紹介しています。

出産後から始める!妊娠線のケアとおすすめのクリーム

en-kiji

妊娠線専用のクリームを使用して、1日でも早く妊娠のケアを始めましょう。専用のクリームは、妊娠線のケアのための成分が豊富に配合されているだけでなく、産後の敏感なお肌への刺激を抑え、安全に使えることから人気となっています。

妊娠線のケアにおすすめのクリーム

妊娠線のケアを、普通の保湿クリームやボディオイルで代用している人も多いですが、やはり専用のものを使用した方が効果も高く安心です。

ベルタマザークリーム

妊娠線クリーム人気ナンバー1がこのベルタです。海外でも実績のある有効成分「シラノール誘導体」を配合している他、豊富な美容成分、葉酸、アミノ酸、ビタミン類と、妊娠線を強力にサポートしてくれるクリームです。

贅沢な配合成分のうえ、安全性にもこだわっているので、出産直後の敏感なお肌にも安心。爽やかな天然グレープフルーツの香りで、気持ちよく使用できるのも魅力です。

クリームの質感・ニオイ

真っ白のクリームで、ネットリとしています。グレープフルーツの香りは思っていたよりもソフト。

爽やかな香りを楽しみたいという人には、ベルタは物足りないと思いますが、強いニオイがしないので、使いやすいです。

塗ってみた感想

柔らかくねっとりとしたテクスチャーで、肌の上でスルスルと伸びます。馴染ませようとしなくても、延ばしてる間にどんどん肌に浸透してくれます。

延びが良く、浸透も早いうえ、ベタツキも全くない優秀なボディクリーム。広範囲のケアも短時間で終わり、スグに服を着れる。と、ベルタ妊娠線クリームの抜群の使い心地は魅力的です。

とにかく成分が贅沢

なるべく高機能な妊娠線クリームを使ってケアしていきたいという人に、ベルタマザークリームは最適です。

他のメーカーを探してみても、これだけ豊富に美容成分を使用している妊娠線クリームは見当たりません。シラノール誘導体が配合されているのも魅力的ですし、品質面では文句なしです。

ただ、高品質な分、お値段は若干高め。コスト面で許容できれば、ベルタを選んでおけば、間違いありません。

AFCマタニティクリーム

日本医学予防研究所との共同開発された妊娠線のケアクリーム。純日本製にこだわっているメーカーなので、安心して使えることから、AFCのストレッチマーククリームは人気となっています。

有効成分は、葉酸、ライマメ種子エキス、ダーマクロレラなど、保湿系がメイン。ネロリの精油を使用しているので、リラックスしながらケア出来るのも魅力です。

クリームの質感・ニオイ

わずかに緑がかったクリームです。手に取って鼻を近づけると、ネロリの優しい香りが心地よいです。すごく癒される香り。

強い香りではありませんが、リラックス出来る優しい香りが魅力的です。

塗ってみた感想

水分量の多いクリームなので、肌に乗せると、何の抵抗もなくスルっと延びていきます。若干、馴染むまで時間がかかる感じですが、浸透させてしまえばベタつかずサラサラになります。

ネロリの香りは、馴染むと消えてしまうので、いつまでも香りが残ることはありませんでした。

コストパフォーマンス抜群

コスパ良しで、安心して使える点では文句なしです。ただ、若干浸透が遅い点と、油分が少なめなので乾燥肌の人の場合、少し保湿が弱い可能性があります。

そのため、機能面で選ぶならベルタ妊娠線クリームの方が優れているように感じました。しかし、妊娠線のケアは長期間行う必要があるため、コストのことも考えれば、AFCストレッチマーククリームも十分魅力的な商品だと言えます。

ネロリの香りも香料ではなく精油アロマを使用しているため、とても良い香りで、使うのが楽しみになるはずです。

妊娠線クリームに使われる成分

有効成分がしっかり配合されている妊娠線クリームを使用して、後悔しないように、しっかりケアをしていきましょう。

シラノール誘導体

シラノールには、お肌内部のコラーゲン組織を再構築する効果があります。コラーゲンを修復する事で失われたお肌の弾力を回復させる働きを期待出来ます。

海外の妊娠線に対する臨床試験では、シラノール誘導体を配合した妊娠線ケア化粧品に対して、86%の産婦が非常に良い、または良いと回答しています。

葉酸

葉酸には細胞を活性化する働きがあるので、表皮の伸びに付いていけなくなった真皮や皮下細胞の亀裂を埋める効果が期待出来ます。

葉酸はお肌の細胞を元気にしてくれるので、コラーゲンやヒアルロン酸等の保湿成分をしっかりと届けてくれる効果もあります。

ビタミンC誘導体

ビタミンCは高い美白効果がある事で有名ですが、コラーゲンの生成を促進する働きもあるので、お肌のターンオーバーを整えハリを取り戻す事で、妊娠線の亀裂を埋める効果もあります。

根気よくケアすることが大切

妊娠線は、難しいケアが必要なわけではありません。毎日ほんの数分、クリームを塗る手間をかけるだけです。しかし、効果を実感するためには、長期的にケアをする必要があるため、根気よく続ける必要があります。

  • 1日でも早くケアを開始する
  • 水分と油分を補えるクリームタイプを選ぶ
  • 1日数回、優しくマッサージしながらクリームを馴染ませる

妊娠線のケアに有効な成分と、美容成分がしっかり配合されたクリーム選びが最も肝心です。そこだけは、値段の安さだけで選ばず、品質の良いものを使うようにしましょう。

妊娠線まとめ

妊娠すると日に日にお腹が大きくなり、命の鼓動を感じることができ、女性は非常に幸せな感覚を味わうことができます。お腹が大きくなるたびに、我が子が成長していると喜びを得ることができ、はやく誕生しないかと出産のその日が待ち遠しくなるのです。

しかし産後には様々な問題が起こるものなのです。胎児に養分をたくさん吸い取られたことにより、肌荒れや歯の調子が悪くなる人もいます。また最も多くのお母さんに見られる問題が産後の妊娠線の問題なのです。

妊娠線とは大きくなるお腹に従って、皮膚が伸びることがついて行けず、皮下組織や真皮層が断裂して起こるのです。そのため産後お腹に縦横無尽に妊娠線が見られ、とても夫も前でそのお腹を見せたり、ビキニなど水着姿になることができずコンプレックスを抱える女性も多いのです。

しかしこの妊娠線が産後目立たないようにするには、妊娠初期からお腹の保湿を心がけることが大事なのです。中でも真皮層まで効果的に保湿成分が届くように、ヒアルロン酸、コラーゲン、プラセンタなど保水効果が非常に高いクリームを毎日お腹に塗ることが大事なのです。

保湿が充分であると、あまり皮膚に断裂が起きなくなるのです。しかし妊娠中はこうした保湿クリームの香料や臭いに敏感になるものです。そのため妊婦さん用に特別開発された匂いのきつくない、優しいハーブなどが配合された妊娠線クリームを用いて保湿をしっかりすることが大事なのです。ハーブであると塗るたびにリラクゼーション効果が期待でき、妊婦さんに最適だと言えるのです。

出産後から始める!妊娠線のケアとおすすめのクリーム 関連ページ

体型の変化
産後、色々な不調が身体に現れてきます。その中のひとつが、体型です。出産した後、体重が妊娠前よりも増えてしまった場合はもちろん、妊娠前と全く体重が変わらない状態であっても、体型は変わってしまいます。 しかし、その体型を元に […]
産後、色々な身体の不調が出てきてしまうことが多々あります。出産をした後、身体はとても疲れきっていますし、不調をおこしやすい時期でもあるのです。その不調の中のひとつが、痔です。産後、よくなりやすい痔は、出産の時にいきむこと […]
便秘
産後は便秘になりやすくなります。その原因はさまざまですが、ホルモンのバランスが乱れることや、妊娠によって大きくなったままの子宮が腸を圧迫することが原因のこともあります。 それら以外にも産後の便秘には原因があり、そのひとつ […]
頭痛
産後、色々な不調に悩まされてしまうことは、とても多いはずです。その中のひとつに、頭痛があります。産後、頭痛になってしまう場合はよくあるのです。では、それは何故なのでしょうか。 骨盤の歪みが原因になっていることがあります。 […]
むくみ
妊娠中にむくみで悩む女性が多いことはよく知られていますが、出産後にもこの悩みを抱く女性は少なくありません。 産後にむくんでしまう原因は、妊娠中に起こるむくみと関連があります。女性は妊娠をすると、赤ちゃんのために体内に多く […]
腰痛
産後はとてもつらい時期です。色々な不調が出てきてしまいますし、生まれてきた赤ちゃんの育児もしなければならないため、とても大変です。このような産後の時期に出やすい不調のひとつに、腰痛があります。 腰痛は赤ちゃんを抱っこして […]
不正出血
産後はすぐに生理がくることはありませんから、出血が起きるとすぐに「不正出血」だと思ってしまいがちです。 確かに、出血するはずのない時に血が出るという事は不正出血と言って当然なのですが、だからといって重い病気なのではないか […]
抜け毛
産後には様々な体調の不調や変化が起こりますが、抜け毛の症状もそのひとつです。産後に抜け毛が起こる理由はホルモンバランスの変化です。 髪とホルモンの関係は非常に強く、出産によってホルモンの分泌に変化が起こることで突然髪が大 […]
生理痛
産後、様々な身体の不調が出てくることが多々あります。その中のひとつに生理痛があります。 出産をすると、一般的に生理痛は軽くなると言われています。産道ができますし、子宮の収縮もしやすくなるためです。しかし、中には酷くなって […]
めまい
産後、色々な不調が身体に出てきて、悩んでしまうことはとても多いはずです。その中のひとつに、めまいがあります。 妊娠をしている時は、胎盤などからホルモンが分泌されています。しかし、産後、赤ちゃんや胎盤が身体の外に出ると、ホ […]